アロマトリートメントとは?

アロマトリートメントは植物油に精油を希釈したオイルで、トリートメントを行います。

アロマトリートメントは単に心地よいだけでなく、精油の成分が皮膚から血液に流れ込んで筋肉と骨の癒着を取り、主に関節の可動性を増進させます。

 

また、精油が心に染みわたる香りを放ち、精神的生理的効果を生み出します。人は手で触れるだけで、相手をリラックスさせたり、痛みを和らげたりできるものです。

特に精油を用いたトリートメントでは、直接肌と肌が触れ合うので、手のやさしい感触や温かさが直に伝わります。それだけでなく、人と人との触れ合いは免疫力を高めるという研究結果もあります。

現代人は、様々なストレスを感じながら生きています。ストレスは多くの深刻な病気の要因になり得るものですが、だからといって、すべてのストレスを取り除いて生活できるわけではありません。

 

ストレスが要因で起こる体の不調は多岐にわたるので、ひとつだけ特効薬があるわけでもありません。「なんとなくいつもと違う」「病院へ行くほどではないけれど、調子がいまいち」といった日常的に起こる症状に対しては、予防法を知り、なるべく薬を使わず、安全で気軽に利用できるアロマテラピーをおすすめいたします。

「体の不調はその部分だけの問題ではなく、心を含めた全体的なものである」というのがアロマテラピーの基本理念です。

2016年11月27日